Q&A

病気に関すること

目がかすむのは年齢のためでしょうか?
40歳を過ぎると様々な目の病気のリスクが高まり、白内障や緑内障の初期症状が出ていることもあります。目の疲れや、かすんで見えるなど、少しでも違和感がありましたら眼科を受診されてください。
老眼はいつから始まりますか?
老眼は水晶体が年齢的な変化で弾力がなくなり、水晶体を調節する筋力が弱まり、近くにピントが合いづらくなる状態をいいます。高齢者だけでなく、早い方は30歳代後半から出現することもあります。
緑の風景を見ると目によいと聞きますが本当ですか?
緑がよいというより、遠くを見ることがよいと思います。遠くを見ることにより、ピントを調節する目の筋肉を休ませる効果があります。
糖尿病と診断されましたが、目の検査も必要でしょうか?
糖尿病や高血圧症の方は、全身の神経や血管に障害が起きやすくなります。特に目の血管は細いですので、気付かないうちに目の血管障害が進行し、失明状態となってしまうこともあります。早期発見により早期治療が可能ですので、糖尿病と診断された方はすぐに眼科も受診されてください。

医院に関する質問

受診は予約が必要でしょうか?
基本的に予約なしで受診可能です。
健診は可能でしょうか?
学校健診や人間ドックなど、医療機関指定のないものは可能です。受診表を持参の上、ご来院ください。
杖をついていたり、車いすでも受診可能でしょうか?
当院はエレベーターもあり、基本的に段差もなくバリアフリーとなっております。安心してご来院ください。
症状がそれほど強くないのですが、それでも受診した方がよいのでしょうか?
黒いものが飛ぶ(飛蚊症)や目のゴロゴロ感など、症状がそれほど日常生活に不便でなくても、実は怖い病気が隠れていることがあります。ぜひ早めに一度眼科を受診されてください。
駐車場は近くにありますか?
病院の1階に26台駐車場があり、当院を受診され、処方を受けた方は基本的に無料となります。不明な点がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。

^